お知らせ

節分レクを行いました

2020211日火曜日

 

ケアコートひまわり2階入所棟で節分レクを開催しました。

 利用者の皆さんは始まる前から「これから何をするの?」とわくわくされているご様子。

「赤鬼」「青鬼」に扮した職員が登場すると拍手喝采で、事前に用紙した新聞紙を丸めた「豆」を一斉に鬼たちにぶつけ大いに盛り上がりました。

 

 利用者様からは口々に「腹の底から笑ったよ」「とても楽しかった」「感謝!感謝!!」と喜びの声を頂きました。

 夜になっても興奮さめやらず、夜勤の職員にも楽しさを語ってくれたそうです。

 

3階入所棟「クリスマス会」開催しました!

12月18日水曜日  ケアコートひまわり3階【クリスマス会】

 

 毎年恒例のクリスマス会を開催しました。

 今年は利用者さま49名、ご家族さま約40名で過去最高の参加人数でした。

 

 余興では、昨年好評であった御家族参加型ゲーム「お絵かきですよ」や「新民創作舞踊 樋口希納美会様」に歌と踊り、三味線演奏を披露して頂きました。

 

 皆様も知っている曲「ソーラン節」や「花笠音頭」がかかると、一緒に口ずさむ方や踊る方もいて大変盛り上がりました。

 


 

 

 職員もギターを弾いてクリスマスソングの「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」を熱唱し盛り上げに一役買いました。

 また、サンタクロースから利用者様への「高級プリン」のプレゼントも大変よろこんでいらっしゃいました。

 ご不便を掛けたこともあるかと思いますがご協力ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

 皆様が満足されたようで、無事に終えることが出来てよかったです。

通所リハビリ「クリスマス会」開催しました

2019年12月16日 月曜日

 

 ケアコートひまわり通所リハビリにて毎年恒例のクリスマス会を開催しました。

 まずはクリスマスソングに乗せた棒体操からスタート。

サンタやトナカイ等、クリスマス衣装に身を包んだ職員に合わせてみんなで足踏みや肩、腕のストレッチを行いました。

 

 普段とは雰囲気の違う体操にみなさんからも自然と笑みがこぼれ、とても楽しくおこなえている様子でした。

 

 

 

 

 

 続いての出し物は職員達がハンドベルで赤鼻のトナカイなど数曲を演奏。この日の為にみんなで練習してきた成果を発揮しようとハリキリました。

 

 しかし、緊張のためか少しミスが…。それでも職員の一生懸命な姿に利用者のみなさんからはあたたかい拍手をいただくことができました。

 

 演奏が上手く出来た時には思わずガッツポーズがでる職員もいて大変盛り上がりました。

 

 

 

 演奏に続いてはお絵かきクイズゲームで大爆笑。職員達が何の絵を書いているのか当てるゲームですが、なかなか正解がでません。絵心に自信のあったはずの職員も思わず苦笑いでした。

 

 ゲームのあとは本日のメインイベント「ロッサスのみなさんによるフラメンコ」です。こちらは職員も在籍している地元道東の団体で、20年の歴史を持ち、下は小学生から上は70歳代までの60名が所属しているという実力派集団。

 

 「ロッサ」とはスペイン語で「薔薇」とのこと。まさに薔薇のように華やかな衣装と軽快なリズムに合わせて素敵な舞を披露してくださいました。

 

 ショーが始まると利用者のみなさんからは拍手と歓声が沸き起こり、会場のボルテージは最高潮。初めて生でフラメンコを鑑賞したという利用者さんもいらっしゃり、「綺麗で感動した」「ぜひまた来てほしい」など絶賛の嵐でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後はみんなでお茶とケーキでおやつを楽しみました。

帰りにはサンタクロースからプレゼントを受け取り、みなさん笑顔でご自宅へお帰りになられました。

 

 職員も利用者のみなさんと一緒に心から楽しむことのできた、素敵なクリスマス会となりました。

 

 

 

 

2019秋のパフェ祭りレクを開催しました

2019年11月22日金曜日

 

 3階入所棟あやめユニットで11月のお誕生会を実施しました。

 アイスや生クリーム、カラーチョコスプレーに蒸かしてつぶしたカボチャやサツマイモなど、色とりどりの甘い食材を揃え、見た目も鮮やかなパフェを盛り付けました。

 皆でハッピーバースデイの歌でお祝いし、誕生月の利用者様も、日頃はあまり見られないような満面の笑みを見せてくれました。

 

 甘くて冷たいパフェと特別に用意した昆布茶やコーヒーの苦みの相性がとても良く「美味しいねー」「甘いよー」と言いながら笑顔で食べられていました。

 

 ユニットスタッフも、みんなの喜んでいる様子を見ることが出来て、とても励みになりました。

 美味しい時間を一緒に過ごす事ができ、季節の移り変わりも感じられる、楽しいレクでした。

秋の大運動会を開催しました

11月15日金曜日 3階つくしユニット

 

 利用者の皆さんが紅組、白組に別れ秋の大運動会を

開催しました。

 ご用意した種目は「物送りゲーム」や「玉入れ」、

そして「パン食い競走」です。

 皆さん普段見られないような必死な形相で競技に取り組んでいました。

 一番盛り上がったのは「パン食い競争」で、職員も一緒に参加し利用者さんからも「がんばれー」と大きな声援が飛び交いました。

 

 かなり激しく楽しみましたが誰一人怪我なく終えることが出来良かったです。

 

秋の味覚を楽しもう! パフェレク

2019年10月17日

 

 味覚の秋を楽しもう!ということで、ケアコートひまわり3階入所棟でパフェレクを実施しました。

 

 アイスクリームに、さつまいもやかぼちゃをふかしたものやあんこ、チョコレートを用意して、お好みでトッピングするなど、各々楽しみながら秋の味覚を堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 生クリームのトッピングは職員も協力し、真剣な表情で取り組みました。

 パフェのあまりの美味しさに無言でお皿をなめまわす利用者さんもいてビックリです。「かぼちゃを畑で作ったことあるよ」と利用者さん同士で盛り上がる声も聞かれました。

 窓から見える景色も紅葉で色づき、つかの間の小春日和を楽しみました。

 

ケアコートひまわり「合同企業説明会」参加してきました。

 2019年10月10(木)~11日(金)の2日間に渡って道東勤医協を代表して合同企業説明会へ参加してまいりました。

 初日10日の説明会は「働きたい主婦(夫)のための説明会」でした。

 会場には子育て世代から、セカンドキャリアをスタートさせたいという方までたくさんの方が来場されていました。

 大変ありがたいことに10時から13時までの短い時間にも関わらず道東勤医協のブースには15人もの方が訪れてくださりました。

 皆さん、真剣な眼差しで説明に聞き入って下さるので説明する側も力が入ります。気付けば行列ができるほどの大盛況でした。

 

 

 2日目の説明会はくしろせんもん学校で開催された学生向けの説明会でした。

介護職員の人出不足が叫ばれている昨今ですが、学生さんも減少傾向にあるようです。今回の説明会も1,2年生合わせて21人という参加人数でした。

 

 しかし、説明会に参加している企業はなんと30社。学生さんの参加人数よりも多いのです。他社に負けてはいられないとポスターや動画を流して学生さんへアピール。

 我々のアピールの成果でしょうか、嬉しいことに21人中5名の学生さんがブースを訪れてくれました。

 

 

 話しを聞いていくなかで感じたことは、みなさん早い段階で介護の仕事を志したのだなということです。中学生や、早い方は小学生の時から介護の仕事をしたいと思っていた、自分の祖父や祖母の介護を通じて福祉関係の仕事に就きたいと思ったなど、みなさんの介護に対する熱い思いが伝わってきました。

 

 今回の企業説明会ではたくさんの方に道東勤医協の魅力の一部をお伝えできたと思います。道東勤医協では一緒に働く仲間としてみなさんを待っています。見学や相談は随時受け付けておりますでお気軽にお問合わせくださいね。

 

 

 

 

 

 

ケアコートひまわり「敬老会」開催いたしました。

 ケアコートひまわりでは9月20日に3F入所棟で、9月26日に2F入所棟でそれぞれ敬老会を開催致しました。

野原事務長のお祝いの挨拶と乾杯に始まり、各階で記念のお祝い状が手渡されました。

 受け取った利用者さんのなかには元気に感謝の言葉を述べられる方もいらっしゃり、とても喜んでいただけた様子でした。

 

 

 

 

 3F入所棟では職員が三線とギターでお祝いのステージを披露。

素敵な音色に合わせて歌を口ずさんだり、手拍子をしたりと会場全体で盛り上がることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 2F入所棟ではケアコートひわまりでは毎度おなじみ、「千代の会」のみなさんが駆けつけて下さり、元気な歌謡ショーで長寿をお祝いして下さいました。

 演者さんが歌を披露しながら握手に回ったりと会場は大盛り上がり!感動の涙を流す利用者様もいらっしゃり、とても素敵な敬老会となりました。

 

 みなさん、ご長寿おめでとうございます。これからも元気で長生きしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

感染対策学習会を開催しました

2019年9月17日(火)

 ケアコートひまわりでは、今年度上半期の感染対策学習会を開催し、56名の職員が参加しました。

 

 今回の学習会では、東京サラヤ メディカル事業本部の清水洋輔様を講師にお招きし、感染に関する基礎知識や標準予防策の重要性、手指衛生の方法と正しいタイミング、介助場面ごとの感染対策ポイントについても丁寧に講義していただきました。

 

 参加した職員からは、標準予防策を再確認できた、場面に応じた感染対策がとてもわかりやすかった、ぜひ日常業務の中で実践していきたい、との声が多く聞かれました。

 

 

 介護施設に入所されている高齢者は抵抗力の弱い方が多いため、感染症が発生しやすく重症化しやすい上、集団生活ゆえの困難さがあり、慎重の上にも慎重を重ねる必要があります。

 また、私たちスタッフがウィルスを媒介して感染を拡大させることは絶対に避けなくてはいけません。

 

 利用者と介護者の双方を守るため、インフルエンザをはじめとした感染症の流行期を前に、 感染対策の重要性を再認識する良い機会となりました。

美原デイサービスセンター「残暑を楽しもうレク」開催いたしました。

 

2019年9月3~5日 

 美原デイサービスセンターでは残暑を楽しもう企画として「流しそうめんレクリエーション」を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 「さぁ、そうめんが流れてますよ!うまくつかんで!」

職員の掛け声で麺が流れると大きな笑いと歓声が上がりました。利用者のみなさんは流れてきたそうめんをつかむのに懸命で、普段は少食の方もこの日はたくさん召し上がっていました。

 他にも炭火焼き鳥や漬物などが並び、皆さんで釧路の短い夏を楽しむことができました。

介護事業所

道東勤医協ヘルパーステーションすこやか

デイサービスセンターすこやか

くしろ医院デイサービスセンター

美原デイサービスセンター

さくらデイサービスセンター

ねむろ医院介護予防デイサービスセンター はつらつ

ねむろ医院デイサービスセンター(通所介護)

さくらいきいきデイサービスセンター

ひまわりいきいきデイサービスセンター

ねむろ医院いきいきデイサービスセンター

老人保健施設ケアコートひまわり(通所リハビリ)

老人保健施設ケアコートひまわり(一般棟)

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.