お知らせ

「勤医協くしろデイ再編後の説明会」開催いたしました。

6月14日(木) 勤医協くしろデイサービス

 

 

 

 6月14日16時より、くしろデイにて「勤医協くしろデイサービスセンター 再編後のサービス説明会」を行いました。

 

 

 これは7月1日から始まる新生くしろデイの方向性や、サービス内容などを話し合い、より良い介護の提供へ繋げていこうという集まりでした。

説明会には法人内の各セクションより総勢19名のセクション長、SW、CW達が参加してくださいました。

 

 まずは、このたび道東勤医協では初の試みとなる運動特化型について、またそのウリの1つである「釧路初上陸 フィンランド HUR社製 トレーニングマシン」について、くしろデイ・村川所長より説明がありました。その後は参加者達による活発な意見交換が行われました。

 

 

 「利用者さん達のモチベーションを上げるためには?」、「サプリメントの摂取を考えては?」、「利用を促すサービスのウリは何か?」等、利用者さん達へ「より良い介護を提供したい」という熱意のこもった意見が交わされ、とても充実した説明会となりました。

 

 初めての試みとなる運動特化型へ向けて、そしてより良い介護の拡充へ向けて、わたしたちはチャレンジを続けていきたいと思います。

 

ケアコートひまわり「第19回ひまわりカフェ」開催いたしました。

 6月14日(木)、くしろの森にて第19回ひまわりカフェを開催いたしました。

今回のカフェは千代の会のみなさんによる歌と踊り。会場には27名のお客様が集まってくださり、開演前から皆さん盛り上がっておりました。

 

   演目は、千代の会の名前の由来になった道林千代子さんの「おてもやん」からスタート!

そのあとも、人恋酒場、母ちゃんの浜唄、ろくでなし等、計9曲の名曲が次々と披露され、皆さんのプロ級の美声、力強い歌声と踊りに会場は熱気に包まれました。

千代の会のみなさん、素敵な歌と踊りをありがとうございました!

 

 カフェの後半は、おなじみの名物企画!みなさんお待ちかね、南さんの健康体操。

 今回はお手玉を使った頭の体操。みんなで北国の春を歌いながら、リズムに合わせてお手玉を右から左、左から右へと動かすのですが、これがなかなか難しい!

「難しい!」、「全然思う通りにできないね~」等と笑いあいながら楽しく脳トレができました。

 

 

 

 次回は中家さんのオカリナ演奏です。みんなでオカリナの美しい音色を楽しみませんか?

たくさんのご参加、お待ちしております!

 

次回の予定 ~               

7/12  (木) 中家さんのオカリナ演奏・南さんの健康体操 

 

「ひまわりグループ全職員会議」開催いたしました。

 2018年6月1日金曜日、「17年度総括と18年度方針」をテーマにひまわりグループ(ケアコートひまわり、くしろデイサービス、美原デイサービス、いきいきデイサービス、ひまわり居宅支援事業所、中部南地区包括支援事業部)の全職員会議を行いました。

 

 グループ全体の到達と方針から始まり、各セクションより「17年度の到達と18年度の課題・方針」についての発表がありました。

 参加者一同、セクション長たちの熱い思いのこもった発表に聞き入り、とても充実した全体会議となりました。

 

 

 

 今後も「私達らしい介護の提供」、「民医連事業所に相応しいサービス」、「より困難な人々に寄り添える組織でありたい」と、職員一同で介護に対する決意や奮闘を誓いあいました。

 同じ法人の仲間と協力、信頼しあいながら2018年度も歩んでいきたいと思います。

ケアコートひまわり「お花見レク」開催いたしました。

 ケアコートひまわり3階入所棟では5月21日(月)~23日(水)の期間に、つくし・もみじ・さくらの各ユニットごとに柳町公園へお花見に行きました。天気は連日、晴天に恵まれました。

 まだ釧路の外は肌寒いので、コートと帽子をばっちり着用してひまわりを出発!雲が少なく太陽もまぶしくぽかぽかと気持ちが良く、久しぶりの外出に利用者様みんなから笑顔があふれていました。

 

 公園に到着すると、桜は少し散ってしまっていたものの、枝にはピンクのかわいらしい花びらが咲いており、春の雰囲気を十分に堪能することができました。また、たんぽぽや芽吹いた草花が色鮮やかで、みんな喜んで散歩を満喫し、手に花を持ち香りを楽しんでいる方もいらっしゃいました。

 

 施設に戻ってからも、「楽しかったね」とニコニコしている利用者様の笑顔に、スタッフも元気をもらえました。

天気が良い日は、また一緒に散歩を楽しみたいと思います。

 

 

 

ケアコートひまわり「私たちと一緒に働きませんか?」介護職員大募集!

くしろの森「おたっしゃサービス」開催しました。

2018年5月24日木曜日 曇のち晴れ

 毎週木曜日に開催している「おたっしゃサービス」をくしろの森で開催しました。

 おたっしゃサービスを少し説明しますと、これは、釧路市が実施団体を認可して行う住民等主体の通所サービスのことです。それを通称 「おたっしゃサービス」よびます。

実施団体は地域住民、NPO法人、介護サービス事業所、民間企業となっており、私たち道東勤医協でも2箇所のサービスを運営させてもらっています。

 

 

 

 サービスの内容は、運動機能向上、認知症予防、参加者同士の交流等の全てを組み込んだものですが、簡単に言うと「地域住人と知り合いになって一緒に健康を維持する寄り合い」です。

今回のテーマは「フィットネス」でした。講師は、くしろの森の隣の施設ケアコートひまわりの事務員さんです。

この方、今、隆盛を極めているメジャーリーグの雄「二刀流の大谷選手」と同じく?、事務員と健康インストラクターの二刀流挑戦中の酒井裕司さんです。

流石は専門家らしく、8拍子のエアロビクスを高齢者向けにアレンジして大盛況でした。

ケアコートひまわり「第18回ひまわりカフェ」開催いたしました。

 5月10日(木)くしろの森にてひまわりカフェを開催いたしました。

 今回のカフェは名優座のみなさんによる歌と朗読劇、紙芝居。会場には開演を待ちわびた23名ものお客様が!

演目がスタートすると演者さんと会場が一体となり詩の朗読や歌をうたい、おおいに盛り上がりました。

 

 そして、今回の紙芝居はモンゴル民話の「スーフと白い馬」。モンゴルの伝統楽器「馬頭琴」の由来にまつわる物語です。

 名優座さんの迫真の語りと、馬頭琴の美しい音色で会場は感動に包まれました。

 

 そのあとはカフェの名物企画・南さんの健康体操。今回は体全体をダイナミックに使った全身運動や、歌と手指の運動を同時に行う頭の体操などなど!

 

 最後は会場のみんなで名曲・青い山脈を合唱、笑顔と感動に包まれたカフェとなりました。

 

 

名優座のみなさん、すてきな演目をありがとうございました!

 

次回は千代の会の唄と踊りです、お楽しみに!

次回の予定 ~ 6/14  (木) 千代の会 唄と踊り・南さんの健康体操

くしろの森 「2018年度 口すっきりコース」開催いたしました。

 2018年5月9日(水) くしろの森にて昨年度に引き続き、元気づくり達人教室「口すっきりコース」を開催いたしました。

 口すっきりコースは3ヶ月間で6回開催されます。摂食嚥下障害や口腔ケア、食物形態などについてを言語聴覚士による講義形式で学んだり、健康運動実践指導者による健口体操や脳トレを通じてお口の健康を守るためのコースです。

 講義や体操だけではなく、面談や自主トレーニングチェック表を活用し自宅での自主トレーニングの実施状況を把握し、口腔機能や飲み込む力の維持・向上を目指します。

 参加された皆さんからは「むせが気になる。」「口の渇きが気になる。」などの具体的な訴えが聞かれています。3ヶ月全6回が終了する7月にそれらの悩みが少しでも改善されるよう、言語聴覚士と健康運動実践指導者が協力し、皆さんのお口の健康を守るためにしっかりお手伝いしていきたいと思います。

ケアコートひまわり 「わたしたちと一緒に働きませんか?」 セラピスト大募集!!

ただいまケアコートひまわりでは、セラピストを大募集中!

 

 地域包括ケアシステムの中、リハビリに求められているのは在宅に向けた生活のマネジメントです!

通所・入所でのリハビリを通して高齢化社会を一緒に支えませんか?

介護分野のリハビリはこれからまだまだ面白く、やりがいのある仕事になっていくと思います!

 

 ケアコートひまわりのセラピストは現在PT1名、OT5名、ST1名、助手1名の計8名で日々、利用者様のリハビリに向き合っています。

 

 私たちは通所・入所リハビリともに、もっともっと力を入れて生活マネジメントを支えていきたいと思っております!

私たちと一緒に、リハビリを通して利用者様の笑顔をつくる仕事をしませんか?

 

 同じ思いの方!興味を持たれた方!経験年数は問いませんのでどんどん応募していただきたいです!

 

◎お問い合わせ先

 釧路市堀川町8番43号

 道東勤医協 老人保健施設 ケアコートひまわり 

 0154-24-1165 担当:野原

 

ケアコートひまわり「第17回ひまわりカフェ」開催いたしました。

2018年4月12日(木)くしろの森

 このたび第17回ひまわりカフェを開催いたしました。

今回のひまわりカフェメイン企画は「木村流大正琴大演奏会」!

なんと会場には32名もの参加者が訪れてくださり、演者さん7名による演奏を楽しみに待っているようでした。演目は『川の流れのように』や『木綿のハンカチーフ』といった名曲を全14曲演奏して頂きました。

 

 今回の演奏会は演奏中自由に歌って良いというオープン方式の演奏会。カフェに来られた方々からは「一緒に歌えて本当に楽しかった!」「懐かしい曲だねー」「そだねー」と言った会話も飛び交うなど、会場が一体となり笑顔あふれる場となりました。

 その後は当カフェの定番企画、健康推進士・南さんの健康体操。音楽と体操で心身共にリフレッシュ!参加者のみなさんにとても満足していただけた企画になったと思います。木村流大正琴の演者のみなさま、とても素敵な演奏会をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護事業所

道東勤医協ヘルパーステーションすこやか

デイサービスセンターすこやか

くしろ医院デイサービスセンター

美原デイサービスセンター

さくらデイサービスセンター

ねむろ医院介護予防デイサービスセンター はつらつ

ねむろ医院デイサービスセンター(通所介護)

さくらいきいきデイサービスセンター

ひまわりいきいきデイサービスセンター

ねむろ医院いきいきデイサービスセンター

老人保健施設ケアコートひまわり(通所リハビリ)

老人保健施設ケアコートひまわり(一般棟)

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.