お知らせ

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信175号


「オンライン面談」「オンライン施設見学」はじめました!

コロナ禍で大変な毎日いかがお過ごしでしょうか。

最近どこもリアルでお話するのが難しくなっていますね。

そこで、道東勤医協では働く仲間の採用や施設見学を

オンライン(Zoom、Webx、Line、Skypeなどなど)を使い

気軽にお話や相談できるように整備しました!!

お気軽にご利用いただければ幸いです(本当に気軽でOK)

 

 

 

 

 

ご案内する職員も「新卒者向け」「転職者向け」「無資格でも働きながら資格取得する頑張る人向け」と多種多様なニーズに対応します。

興味のある方、介護に情熱のある方は、これからの高齢化社会を一緒に明るいものにしましょう!!

0154-24-1165(ニーヨンのイイローゴ)

geriatric-himawari@dotokin-medwel.or.jp

採用担当係まで

美原デイサービスセンターよりお知らせ

 9月1日付けで美原デイサービスセンターの管理者として着任しました介護福祉士の紺谷結香(こんやゆか)と申します。

 介護の仕事は15年目になり協立病院、ケアコートひまわり入所棟、通所リハビリと経験をさせていただきました。

 地域密着デイサービスの役割を活かし、利用者様の目線に立った寄り添った介護と、より笑顔を引き出せるようにスタッフと共に美原デイサービスセンターを盛り上げていきたいと思います。

 予期せぬ情勢により、外出の機会が減っていますが、住み慣れた地域で生活を続けられるように少しでも手助けが出来ればと思っています。

 御家族様の安心はもちろん、利用者様が、楽しくデイサービスで過ごしていただき、在宅生活を支えていけるように努めていきます。これからよろしくお願いいたします。

 ご相談、お困り事があれば

一度お気軽に見学、体験、ご連絡お待ちしております。

 

 

看多機 看多機通信8月号

看多機通信8月号です。

例年より小さい夏祭りとなりましたが、感染対策をしっかり行いながら、

夏祭りを行いました。皆さんやはり行事の時はとても喜んでくれていました。

来年はもっと盛大に実施したいですね!

 

 

 

 

 

 

 

美原デイサービスセンター 夏レク「炭火焼バイキング」開催!

 

 8/17~8/19の3日間、美原デイサービスセンターでは、夏のレクリエーションとして炭火焼バイキングを実施しました。

 

 コロナ禍でイベントや外出の自粛を強いられている昨今、少しでも通われている方々に季節を感じて楽しんでいただけるよう企画いたしました。

 

 

 

 

 

 今回のレクリエーションですが、安全面に配慮し、デイの外でスタッフが炭火焼きした物を昼食として提供させていただきました。炭を起こしている段階から「夏の匂いがする!」とワクワクした声が多く聞こえ、食材を焼きだすと「美味しそうな匂いがしてお腹がすいてきた」「食事の為に午前中の運動頑張ろう」など施設内が活気づき、とても賑やかになりました。 

 

 

 

 

 そして昼食の時間になると職員が焼きあげたヤキソバ、焼き鳥、ウィンナー、とうきび等を持って席を回り、食べたいものを選んでもらいました。「どれにしようか迷う」、「美味しくて食べ過ぎてしまった」、「また開催してほしい」と好評の中、笑顔に包まれたレクリエーションは無事終了。

 

 多くの我慢とストレスを抱くコロナ禍の時代、少しでも皆さんの生活が楽しいものになるよう、今後もいろいろな企画に美原デイサービスセンター職員一丸となって取り組んでいきます。

ケアコートひまわり2F入所棟「夏祭りレク開催いたしました」

 

 8月19日(木)ケアコートひまわり2F入所棟では夏祭りレクを開催いたしました。

 コロナ禍の影響により、今年も恒例の平和夏まつり開催は見送られ、2年連続でお祭りの無い夏となってしまいました。

利用者のみなさんの中には、感染対策による制限により、長いこと外出ができていない方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 このような状況下であっても入所者のみなさんに少しでも夏を感じていただきたい、楽しいひと時を過ごしていただいきたいとの思いで、スタッフ達が感染対策を徹底した上で趣向を凝らした夏祭りレクを開催いたしました。

 お祭りは安孫子施設長の挨拶でスタート。「星の話しで頭の体操をしましょう」と、星座の神話、こと座(ベガ)とわし座(アルタイル)の物語を紹介して下さいました。みなさん、七夕でおなじみの織姫と彦星には馴染みがありましたが、聞きなれない神話の話しに真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

 

 

 

 お祭りのメイン企画はゲームクイズ大会。スタッフ達がくじ引きで与えられたお題で競い合い、どちらが勝つかを予想してもらうクイズです。

 腕立て伏せ対決や一気飲み競争など様々なお題に挑戦していくスタッフ達。見守っている利用者のみなさんも応援に熱が入って大盛り上がりでした。

 

 

 

 

 

 クイズ大会終了後はお楽しみのおやつタイム。ジュースやサイダーと一緒にアイスクリームを堪能しました。

 参加されたみなさんの「とても楽しかった、ずっとイベントが無かったから息抜きができた」、「早く前みたいに外でお祭りをしたいね」等と笑顔でお話される姿を見ることができ、スタッフ一同とても嬉しく思いました。

 これからもコロナ禍に負けず、感染対策を徹底して楽しく安全なイベントを企画していきたいと思います。

 

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信174号

◆認知症サポーター養成講座開催のお知らせ◆

◆認知症サポーター養成講座 9月22日に開催◆

 釧路市では地域で暮らす認知症の方の応援者として、認知症サポーターの養成をおこなっています。認知症の基本を学ぶことのできる講座です。この機会に一緒に学びませんか?

 

■令和3年9月22日(水)10:00~12:00

■場所:釧路市中央図書館 7階 多目的ホール

■テーマ:『認知症を正しく知ろう』 

 講師:大槻誠(中部南地域包括支援センター)

 

 【お申込先・問合せ】

  釧路市中部南地域包括支援センター 担当:多田(☎0154-24-1102)

  (感染予防のため十分な対策を行います。マスク着用の上ご参加ください)

   ~*~**~*~**~*~**~*~**~*~**~*~*

  この講義の修了者を対象にスキルアップ講座も実施します!

  スキルアップ講座:10月13日(水)13:30~15:00

  テーマは、認知症の方への関わり方の一つである『ユマニチュード』です。

  どうぞお楽しみに!

 

道東勤医協で働くケアマネさんを募集しています

 道東勤医協ではケアマネジャーさんを大募集しています。

道東勤医協は医療と介護を一体的に提供し、在宅介護の質「そのひとらしく生きる」を大事にしています。それらの介護の質を高めるサービス提供の具体化と、道東勤医協の医療と介護はもちろん、市中の医療介護サービスを結ぶ「連携の要」となるケアマネジャーさんを大募集させていただきます。

働く場所は以下の事業所です。

 

◯すこやか居宅介護支援事業所 ◯ひまわり居宅介護支援事業部 ◯中部南地域包括支援センター  ◯さくら居宅介護支援事業部 ◯エトピリカ居宅介護支援事業部 ○看護小規模多機能型居宅介護すこやか

 

私達と一緒に働きませんか?

詳しくは0154-25-6479人事担当までお電話お待ちしております。

 

 

 

 

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信173号

介護事業所

道東勤医協ヘルパーステーションすこやか

デイサービスセンターすこやか

くしろ医院デイサービスセンター

美原デイサービスセンター

さくらデイサービスセンター

ねむろ医院介護予防デイサービスセンター はつらつ

ねむろ医院デイサービスセンター(通所介護)

さくらいきいきデイサービスセンター

ひまわりいきいきデイサービスセンター

老人保健施設ケアコートひまわり(通所リハビリ)

老人保健施設ケアコートひまわり(一般棟)

釧路市中部南地域包括支援センター

ひまわり居宅介護支援事業部

さくら居宅介護支援事業部

すこやか居宅

高齢者住宅すずらん

看多機すこやか

訪問看護ステーションすこやか

訪問看護ステーションエトピリカ

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.