お知らせ

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信170号

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信169号

高齢者住宅すずらん「すずらんでもリモート面会」始めています。

リモート面会を随時行っています。お相手の奥様も久し振りにお話しできたので、笑顔が絶えませんでした。コロナで基本的には面会を制限させてもらっていますが、あたらしい様式をどんどん導入していきます。

看多機「看多機通信3月号」

ケアコートひまわり入所棟「オンライン面会始めました」

 ケアコートひまわり入所棟(2F、3F)では2021年1月18日より、オンライン面会の申込みを開始いたしました。長引く面会制限の中、利用者のみなさんとご家族のみなさんをタブレットやスマホを利用したビデオ通話で繋ぐ、新しい様式の面会方法です。当面は利用者さんとご家族のみなさんに限定してのスタートとなりました。

 

 

 「久しぶりだね、元気だよー!」と画面の向こうのご家族さんへ笑顔で手を振る利用者さん。

 

 1月より開始したオンライン面会の1コマです。実際に会って話すことはできませんが、やはりご家族さんの顔を見ながらの会話はとても嬉しそうです。

 

 画面の向こうから「お母さんの元気な姿が見れて嬉しいよ」と語りかけるご家族さんにも笑顔が見られました。

 

 

 

 

 

 コロナ禍の影響により長いあいだ面会ができなかった利用者さん、ご家族さん両方から笑顔があふれる瞬間に、付き添っていた職員も感動しました。

 

 オンライン面会を通じて少しでもご家族さんとの再会ができたことをとても嬉しく思います。今後も利用者さん、ご家族さんに寄り添ったケアに努めてまいります。

 

 

看多機「看多機通信1月号」

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信168号

 今回は1面が「釧路市認知症ケアパス」と「高齢者地域安心ネットワーク」の紹介です。2面は、新しくできた地域の施設「共栄ふれあいセンター」の紹介です。

 

ケアコートひまわり通所リハビリ「みんなでクリスマス会楽しみました」

2020年12月24日(木)

 

 今日はクリスマスイヴ!ケアコートひまわり通所リハビリでは毎年恒例のクリスマス会を開催しました。

 

 今年はコロナ禍の影響によりレクや催し物が大幅に減少。このような状況下ではありますが、少しでも利用者のみなさんに楽しんでいただきたいと、スタッフ一同この日にために様々な出し物を用意してきました。

 

 

 

 オープニングは職員によるハンドベル演奏。サンタクロースのコスチュームに身を包んだ職員達がきれいな鈴の音をフロア内に響き渡らせました。

 

 

 

 

 

 

 今日の体操は定番のクリスマスソング「赤鼻のトナカイ」に合わせてのスペシャルバージョン。

 楽しいメロディに合わせてスタッフも利用者のみなさんと一緒に体を動かしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてここからがスタッフ達の練習の成果の見せ所!

 

利用者のみなさんに楽しんでいただきたい一心でそれぞれが出し物を披露。

 

 まずは今年大ブームになったアニメ「鬼滅の刃」のオープニング曲「紅蓮華」に合わせたダンス。利用者さんの間からも「この曲知ってるよ」「孫が見ている」などの声が聞かれました。

 

 

 続いては2020年応援ソングとなっている「パプリカ」に合わせたステージショーを披露。

 

 利用者のみなさんもイスに座りながらスタッフと一緒に振り付けを踊りました。

 

 

 

 

 

 

 

 そのあともマジックショー、福笑い、お絵かきクイズと様々な企画が続きました。

 

 会場からは常に利用者のみなさんの笑い声と笑顔があふれていました。

 

 

 

 

 

 コロナ禍の下で、感染対策に万全を期し、例年とは違う新しい様式のクリスマス会。利用者のみなさんに楽しんでいただけるのか、スタッフ達には少し不安もありました。

 

 しかし、会が終わった後に利用者のみなさんからマスク越しでもわかる笑顔で「とても楽しい会だった」「久々にたくさん笑ったよ、ありがとう」等の声をたくさんいただくことができました。

 

 自分達の思いが届いたことを嬉しく思い、これからもみなさんと一緒に楽しめるイベントを企画できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

 

 

 

 

 

 

ケアコートひまわり2F入所棟「クリスマスレク開催しました」

2020年12月16日(水)

 

 ケアコートひまわり2F入所棟にてクリスマスレクを開催しました。

 

 例年であればご家族のみなさんもご招待して盛大なクリスマス会をおこなっているのですが、今年はコロナ禍の影響もあり、利用者のみなさんとスタッフでレクリエーションという形でクリスマスを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 今回のレクのメインはスタッフ達によるマジックショー。

笑いありの空中浮遊から始まり、本格的?な箱に人が入って剣を刺す定番マジックまでを披露。

 

 

 

 

 

 

 

 スタッフの必死な姿と、タネも仕掛けもあるマジックに、利用者のみなさんからは笑顔と笑い声が沸きおこりました。

 

 そしてショーの締めはサンタクロースに扮したスタッフによるカードマジック。トランプと不思議なピラミッドパワー使ったマジックで場を盛り上げました。

 

 

 

 

 コロナ禍の影響により例年とは違う様式ではありましたが、感染対策に留意しながらもスタッフ一同、利用者のみなさんと一緒に楽しむことができ、年末の良い思い出とすることができました。

釧路市中部南地域包括支援センターほうかつ通信167号

 今回は消費者被害に関する特集です。年末の慌ただしい時期ですが、消費者被害の特徴と対策をおさえて、あわてず対応しましょう。裏面は高齢者福祉サービスの紹介です。地域のお元気さんの紹介は手作りの素晴らしい作品も掲載しています。

介護事業所

道東勤医協ヘルパーステーションすこやか

デイサービスセンターすこやか

くしろ医院デイサービスセンター

美原デイサービスセンター

さくらデイサービスセンター

ねむろ医院介護予防デイサービスセンター はつらつ

ねむろ医院デイサービスセンター(通所介護)

さくらいきいきデイサービスセンター

ひまわりいきいきデイサービスセンター

老人保健施設ケアコートひまわり(通所リハビリ)

老人保健施設ケアコートひまわり(一般棟)

釧路市中部南地域包括支援センター

ひまわり居宅介護支援事業部

さくら居宅介護支援事業部

すこやか居宅

高齢者住宅すずらん

看多機すこやか

訪問看護ステーションすこやか

訪問看護ステーションエトピリカ

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.