お知らせ

釧路市中部南地域包括支援センター  ほうかつ通信10月号

 今月号は防災特集です。日頃から確認しておくこと、備えておくことをまとめています。2面は閉じこもり予防と「おでパス」について掲載しています。

看多機すこやか 「わいわい通信」

看多機すこやかの「わいわい通信」9月号です。

釧路市中部南地域包括支援センター ほうかつ通信9月

 包括支援センターでは地域住民向けに、毎月通信を発行しています。9月号からホームページにアップすることになりました。9月号では、ひさしぶりに再開した「ひまわりカフェ」の様子と中部南圏域で行なっている、介護予防教室継続教室の紹介について掲載しています。

ケアコートひまわり3F入所棟「金魚すくいで大盛り上がり!夏まつりレク開催しました」

 

 8月20日木曜日、3F入所棟では夏まつりレクを開催いたしました。

 今年は最大イベントの平和夏まつりが新型コロナ感染拡大を受けて中止となり、少し寂しい夏に。

 

 そのような状況下にあって、少しでも利用者のみなさんに夏の雰囲気を楽しんでもらいたいと今回のレクを企画しました。

 

 

 

 

 ハッピを身にまとった職員達が「わっしょい!わっしょい!」とお祭りの雰囲気を盛り上げるなか、金魚すくいゲーム大会で大盛り上がり!

 

 みなさん、うちわを使ってたくさんの手作り金魚をすくいあげました。

 誰が一番すくえたか、スタッフが1匹づつ数をかぞえます。

 

 

 

 

 

 ゲームには参加できませんでしたが、スタッフが金魚を持って話しかけると「金魚かわいいね」、「また金魚を飼いたいな」などと昔を思い出してお話しをしてくださる利用者さんも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スタッフ手作りのお神輿が登場すると、会場中から拍手がわき起こりました。

 

 自分の近くにお神輿がくると笑顔で手を振る利用者さんのすがたも見受けられます。

 やっぱりお神輿が登場するとお祭りの雰囲気がぐっと増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後は利用者のみなさんとスタッフが一緒にお祭りマンボの曲に合わせて体操をおこないました。

 体操はアンコールがかかる程の大盛況!

 

 

 

 

 

 

 

 

 短い時間ではありましたが、会場が一体となって楽しむことのできるお祭りレクとなりました。

 

 1日でも早くこのコロナ禍が収束し、安心して過ごすことのできる日々の訪れを願っています。来年はまた大きなお祭りが開催できるといいですね。

 

 

 

 

 

通所リハビリ 夏まつりを開催しました

8月7日金曜日  通所リハビリ 夏まつりを開催しました

 

 コロナ禍で多くの催しが中止になり、通所リハビリでも今まで行ってきたプログラムを制限しなくてはいけない状況が続いています。

 そんな中、利用者さんに少しでも楽しんでもらいたいとの思いから『夏まつり』を企画。

 例年だと3日ほど開催して、多くの利用者さんに楽しんでいただくところですが、今年は残念ながら1日だけの開催になってしまいました。

 
 職員の出し物も1度きり。

 お粗末なものは披露できないという強い思いで、連日業務終了後に猛特訓に励みました。

 

 当日のプログラムはスタッフの出し物だけになってしまいましたが、特訓の成果を必死で披露する姿を見て利用者さんは皆さんとても喜んでくれました。

 

 

 

 大声援にすっかり気を良くしたスタッフは、ぶっつけ本番となった「ヒゲダンス」や「マジックショー」、体を張った座布団芸も披露。

 自然と気合いが入って大盛り上がり。

 

 会場は普段と違った、はじけるような笑顔と笑い声に包まれました。

 利用者さんからは口々に「楽しかったよ~」「久しぶりに笑ってストレスを発散できた」という声が聞かれ、企画したスタッフも大変嬉しく思いました。

 皆さん大いに笑い、釧路の短い夏を楽しむひとときとなりました。

 

 

 コロナ禍で外出を控えてしまう方も多く、ADLの低下も心配されます。

 

 3密を避けつつも、人と接したり、大いに笑ったりすることも時には大切です。

 

 日々の生活にもいろいろな制約のある中ですが、ケアコートひまわりでは感染防止策を徹底し、今後も楽しい行事をご用意して皆さんをお待ちしております。

 ぜひお気軽にご相談ください!

看多機すこやか わいわい通信8月号 

ケアコートひまわり「ひまわりカフェ」開催しました。

2020年8月13日(木)晴天 28℃

いや~くしろに珍しく、暑い日が続いておりますが体調いかがでしょうか?

本日のカフェはお盆と言うこともあり11名の参加でした。

「ソーシャルディスタンス」や「フィジカルディスタンス」をとるにはいい塩梅です。

 

 

 

 

 本日のメニューは、「暑さに負けるな」「コロナに負けるな」

家中体操インストラクター南さんの健康体操です。

最近は外に出るのも気を使うので「カラダがなまって」と参加さん。

少し可動域が広い動作がくると「あイタタ~、あイタタ~」と楽し気でユニークな悲鳴?があちらこちらと聞こえました。

今回から、利用者さんには、スポーツドリンク(ペットボトル)+包装済お菓子をお配りして、熱中症+コロナ対策もバッチりです。

 

 

それから、くしろの夏と言えば、港まつりですよね?

今年はコロナでできないので、少しだけ、港まつり気分を味わっていただきました。

盆踊りの振り付けは、実は結構な運動なんですね(汗

まだまだ暑い夏はもう少し続きます。コロナはもう少し長く続きます。

色々気つけて元気でまたお会いしましょう!

ケアコートひまわり2F入所棟「七夕まつりレク開催致しました」

 

 

 8月5日(水)2F入所棟で夏祭りレクが行われました。

今年は恒例の平和夏まつりが新型コロナウイルスの影響で中止になり、少し寂しい夏に。

 そこで2F入所棟では利用者のみなさんに少しでも夏の雰囲気を味わってもらいたいと、七夕まつりレクを企画。

 コロナ感染予防のため、例年とは違う雰囲気でしたが、スタッフの心のこもった熱い夏祭りになり、2Fフロアいっぱいに皆さんの活気と笑い声があふれていました。

 

 

 

 

 

 

 輪投げコーナーでは、4個の輪を投げて何点とれるか、一投毎に歓声が上がりました。

 普段の何気ないこともお祭りの雰囲気の中で行うと自然と笑顔がこぼれてきます。

 

 

 

 

 

 

 ヨーヨー釣りコーナー、色とりどりのヨーヨー、お目当てのヨーヨーを釣るため集中!

「いい色のヨーヨーでしょう!好きな色が取れて嬉しい」という声も聞かれました。

 

 

 

 

 短冊つくりのコーナー。

「早く元気になりたい!」「アルコールが飲みたい」など、たくさんの願い事が集まりました。

 最後は全員で、花笠音頭に合わせて体操。もちろん手には花笠を持っています!

短い釧路の、夏の思い出の日になりました。

【お知らせ】介護福祉士正職員募集

 道東勤医協では、介護福祉士の正職員を募集しています。

介護業務拡大に伴い8名の正規職員を募集いたします。

主な勤務先は協立病院の地域包括病棟、道東勤医協介護事業所等です。

次回は2020年8月28日金曜日です。

詳しくは、下記ブログに詳細添付しております。

ご応募お待ちしております!

 

 加えて、道東勤医協では介護系学生の奨学金制度(月4万円)

無資格パート職員の初任者研修・実務者研修、受講費支援もあります。

そちらもご応募お待ちしています。

 

 

 

 

介護職員募集のお知らせ

 道東勤医協では、介護業務拡大に伴い介護福祉士の正職員を募集しています。

主な勤務先は協立病院の地域包括病棟、道東勤医協介護事業所等です。

また、パート職員も随時募集中です。詳しくは下記のお知らせをご覧ください。

介護事業所

道東勤医協ヘルパーステーションすこやか

デイサービスセンターすこやか

くしろ医院デイサービスセンター

美原デイサービスセンター

さくらデイサービスセンター

ねむろ医院介護予防デイサービスセンター はつらつ

ねむろ医院デイサービスセンター(通所介護)

さくらいきいきデイサービスセンター

ひまわりいきいきデイサービスセンター

ねむろ医院いきいきデイサービスセンター

老人保健施設ケアコートひまわり(通所リハビリ)

老人保健施設ケアコートひまわり(一般棟)

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.