10月16日 火曜日  

おやつの時間に、3階の談話室でパフェ作りを行いました。

 あらかじめ蒸したカボチャとさつまいもを利用者様に混ぜてもらったり、つぶしたりしてもらいました。熱心にすりぼうや手で練られ、自ら調理する楽しさや、以前行なっていた料理の手順を思い出したりしている様子がみられました。

 

 牛乳と砂糖を混ぜて柔らかくしたカボチャとさつまいもに、あんこ・生クリーム・カラースプレーチョコ・アイスクリームをトッピングに用意して、各自好みの盛り付けをしていただきました。

 

 みんなで「いただきます」と手を合わせ、ぶどうジュースを飲みながら、色も鮮やかな秋らしいパフェを味わい「美味しいねー」と笑顔が見られ、おかわりをされる利用者様もおり、存分に秋の味覚を十分に楽しめました。最後に、皆様で記念撮影を行ない無事に終了しました。

 

 ポカポカとした秋の日差しを受けながら、窓の外の紅葉も楽しめ、たくさんの秋が感じられるレクレーションでした。また、手作りのおやつを一緒に作りましょう。