2018年度ひまわりG「秋の月間」スタート集会が9月14日に開催され、30名の友の会員・職員が参加しました。

 今年のスタート集会では、友の会連合会の亀井会長を講師にお迎えして特別講演を行い、最近の社会保障を取り巻く情勢から、友の会の特徴や活動、そして仲間増やしの意義などについてお話いただきました。

  

 

 

 

 

 

参加した職員は、地域の中で友の会が果たす役割や存在意義を再確認し、秋の月間への意気込みを新たにしていました。

 

最後に中田事務局長より月間の課題について行動提起を行い閉幕となりました。

ひまわりグループでは10月末までの2ヶ月間、友の会・職員が一丸となって月間を盛り上げていきます!