2018年 2月25日(日)

ケアコートひまわり3階 さくらユニット

 さくらユニットでは、2月25日に談話室にカラオケセットを持ち込み、カラオケレクを行ないました。

 

 お茶請けには羊羹やチョコレートなどのお菓子、甘酒やカルピスなど利用者様の好みの飲み物をたくさん用意しました。

カラオケは「青い山脈」や「あこがれのハワイ航路」など昔なつかしい歌を、順番にマイクを渡して、皆様で手拍子を打ち、リズムをとられていました。

 普段は自ら声を出すことが少ない利用者様も、みんなで歌っている様子に刺激されたのか、自然と口ずさんだり、多少音程がはずれていても元気に歌われていたりと、とても楽しそうにされていました。

スタッフもタンバリンを持って、一緒に鳴らして盛り上げ、「連れてきてくれてありがとう」と涙を流す利用者様もいらっしゃいました。大トリはスタッフが、渥美二郎の「夢追い酒」を熱唱し、全員で合唱して、夢のような楽しい一時を過ごせました。

 最後に、1月、2月のお誕生者6名に特製のバースディカードを手渡して、和やかな雰囲気の中で幕を閉じました。1時間という短い時間でしたが、とても好評なレクレーションでした。また、一緒に楽しめる企画を行ないたいです。