本日はヘルパーステーションすこやかの伊東義光所長を講師に招いて「介護現場のリスクマネジメント」を中心に学習会を開催しました。
dscn3640
【主な内容】
①リスクマネジメントってどういうこと
②リスクマネジメントの基礎的な知識を知る
③事故防止の基本的な取り組みとヒヤリハット活動
④事故防止の具体的な方法
⑤事故発生時の対応
⑥家族に生活リスクを共有してもらう取り組み
⑦事例を通して考えてみよう!
 
 
 
 
dscn3641
【介護現場でのリスクマネジメントとは】
 事故リスクの高い介護の現場では、事故やトラブルを未然に防ぐためにあらかじめリスクを予測し、危険を回避することがとても重要です。リスクマネジメントは「リスクアセスメント」と「リスク対応」から成り立っています。つまり、どんなことがリスクとなり得るかを現状から特定し、その内容を具体的に分析し、結果を予想してリスクを評価するということです。