2017年12月11日月曜日

 ケアコートひまわり通所リハビリスペースにて、民族歌舞団こぶし座による公演会が開催されました。

このような素晴らしいゲストを招いての行事は利用者様も大変楽しみにしており、会場には総勢100人の利用者さんが集結しました。

さすがメジャー級の劇団さんだけあって、迫力の演目でした。当たり前ですが、音も違いますね~当たり前ですね(笑)迫力溢れる太鼓の音や演者さんの大きな掛け声により会場は終始盛り上がりをみせました。

 

 

 

 

 こぶし座さんは大変忙しい釧路講演の間隙を縫っての訪問だそうで、この場を借りて感謝申し上げます。

鑑賞された利用者さんたちも「感動したね」と口々にプロの迫力を堪能しておりました。

2017年を締めくくるに相応しいステージでした。利用者さんも職員一同もこぶし座さんに負けないくらい元気に日々精進していきます!!