本日は、学研の介護サポートのe-ラーニングを使って「介護職員のための感染症対策の実際を考える」の学習会を行いました。

e-ラーニングとは「electronic learning」、直訳するならば、「電子的学習?」転じて、インターネットを使って一線級の講師の学習会を遠く離れた場所でも学べるシステムということです。

介護施設で怖いもののうちの一つは「感染症」です。まだ、感染症のシーズンが到来する前に備えておくことが大事です。

 

 

 

 

 

 

ここで1つ問題です。

Q:マスクは鼻を十分に覆っていれば感染を防げる?

A:☓、正しくは、マスクは鼻と口、顎を十分に覆う

マスクは感染防止に必要な道具であるが、正しい使用方法を理解し正しく装着することが必要である。

鼻⇒口⇒顎の順番にプリーツ(ひだ、折り目)を十分に広げる。

注)無断転用禁止のため、一部表現を変えております。