10月20日(水)ケアコートひまわり3F入所棟にて敬老会&秋祭りレクを開催いたしました。

 例年であれば外部から舞踊や歌謡ショーなどをお招きして華やかにお祝いをおこなうのですが、今回はコロナ禍により断念せざるを得ませんでした。

 入所者のみなさんの中には感染対策により長引いている面会制限や、レクの中止等により外部との接触が希薄になってしまっている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 そのような状況下にあって、少しでもみなさんに明るい気持ちになっていただきたいとスタッフが趣向を凝らして秋祭りを開催いたしました。感染対策のため、大勢で集まっての企画ではなく、テーブルごとに様々なゲームをおこなって楽しみました。

 利用者のみなさんとスタッフが、うちわを使った金魚すくい、輪投げ、ボーリングなどで大盛り上がり。みなさんからは素敵な笑顔を見ることができ、会場は明るい笑い声につつまれました。

 

 

 

 ゲーム大会のあとは敬老会。長寿のお祝いをおこないました。喜寿、米寿のお祝いに、最後はなんと103歳のご長寿をお祝い。

 我孫子施設長よりみなさんにお祝いの言葉と記念状が手渡され、拍手につつまれました。スタッフ手作りの記念品も受取り、みなさん笑顔で記念撮影をされていました。

 

 

 

 秋祭り終了後には「もう終わっちゃったの?」「もっとお祭りを楽しみたい」という声が聞こえてきました。みなさんのいきいきとした笑顔を見て、あらためてお祭りやレクが持つ「楽しさの力」を実感することができました。これからも生活に潤いを持つことができるレクを企画していきます。