高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種がはじまります。

ケアコートひまわりでは、長期入所されている皆さんへのワクチン接種を施設内で実施するにあたり、接種を担当する医師や看護師の先行接種を4月9日に実施しました。

貴重なワクチンであることに加え、接種後に接種部位の痛みや頭痛・発熱などの副反応が報告されているため、注射に慣れているはずのスタッフも緊張を隠せない様子でしたが、無事に1回目の接種を終了しました。

接種後も特に重大な副反応はなく、皆元気に勤務しています!

入所されている皆さんの接種は、4月19日から開始します。

副反応を心配される方もいらっしゃいますが、接種によって抗体ができれば、発症を抑えることや重症化を防ぐことが期待できます。

高齢者施設は、多くの皆さんが生活を共にしているため、ひとたび感染が拡大すれば重大な結果を招く恐れがあります。

入所されている皆さんに安心して療養いただけるよう、細心の注意を払いながらワクチン接種を行っていきます。

そして、1日も早く平穏な日常を取り戻せることをスタッフ一同心より願っています。