01 はじめに時沢享院長より開会の挨拶があり、今年はケアワーカーの高橋瞬さんと濱名啓敬弘さんのフレッシュなコンビが司会を進行しました。原水爆禁止世界大会に参加する協立病院リハビリ室、佐々木礼朗言語聴覚士より決意表明がありました。
 中村仁美理学療法士が「リハビリ・脳トレ体操」を中川綾子言語聴覚士が「えんげ体操」を担当、会場のみなさんで身体をほぐしてから、お待ちかねの各売店・バザー開始!焼き鳥・アイスクリーム・プリン・甘酒・お赤飯・焼きそばと盛りだくさん。いづみの里さんの物販もあり大変賑わいました。今年は、綿あめの機械も登場!会場に甘い香りが広がりお祭り気分も盛り上がります。
04 ステージ演芸は、今年も寿子ども蝦夷太鼓同好会の勇壮な演奏の披露に大きな拍手が沸きました。ポンポコ一座のみなさんは「秋田おばこ」「君恋し」「おてもやん」など、楽しい歌と踊りを披露してくださいました。お楽しみ抽選会では道東勤医協「いつでも元気」販売所の協賛で10名の方に景品のお米が当たりました。
 友の会鉄北支部・釧路町支部のみなさん、北中ボランティア部のみなさんにも売り子さんのお手伝いをしていただきました。みなさんご協力ありがとうございました!