夏の日差しを受けて7月21日(土)、施設前駐車場で22回目の平和夏まつりを行いました。例年は雨模様を心配しつつ準備を進めますが、今年は13時のお祭り開始を待っていたように太陽が顔を出し、今度は熱中症を心配するようなお天気に恵まれました。原水禁参加者の決意表明の後、当施設の田澤作業療法士による脳トレ・リハビリ体操で会場の皆さんと身体をほぐしてから、「千代の会」佐藤陽子さんとお仲間総勢6名による唄と踊りのステージを楽しみました。

 最後はいつでも元気道東販売所からのお楽しみ抽選会で約1時間のお祭りはお開き。

施設の中に戻ってからおやつタイムを楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 食養科お手製のイチゴ・チョコ・和風のパフェやプリン・スイカ・おやき・フランクフルト・つくねのほか、1階では綿あめ・玉こんにゃく・バザーなどで楽しんでいただきました。

 

総勢180名ほどが釧路の短い夏を楽しみました。