2019年4月18日(木)、通所リハビリでは「春を感じようレク♪」を実施!  

唄と踊りの鑑賞をした後に、桜茶と甘いお菓子を楽しみました。

 今回、踊りと唄を披露して下さったのは若柳吉澄奈社中と北海道教育大学日本舞踊部の皆さんです。

 

 

 すみだ川、黒田官兵衛から始まり、東京五輪音頭まで7演目を披露して下さいました。

大迫力の唄と舞に、利用者の皆さまからはため息とともに大きな声援と拍手が沸き起こりました。

演目を楽しんだ後は香り豊かな桜茶とお菓子でお茶会♪皆様笑顔で唄と踊りの感想を語らっていらっしゃいました。

 これからも皆様に楽しんで頂けるレクを企画していきたいと思います。