725日、恒例の通所リハビリ夏まつりを開催しました。

 「外出機会の少ない利用者さんにも季節を感じていただきたい!」と、1ヶ月前からスタッフ全員で今年のお祭り企画を練り上げてきました。

 食べ物についても、お祭りらしくて、高齢の方でも無理なく食べられて、しかも美味しいものをお出ししようと、皆でアイデアを出し合って準備しました。

 夏らしく気温も上がり、アイスクリームは大人気。男性陣はフランクフルトに舌鼓を打ち、広島地方の屋台では定番の「はしまき」も大好評でした。

 

 

 

 スタッフの出し物では、連日遅くまで練習を重ねた「お祭りマンボ」「花笠」「スコップ三味線」を浴衣姿で披露し、お祭りらしく大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

ボランティアさんや運転手さんにもご協力いただき、今年も夏祭りは大成功。

利用者さんの笑顔が溢れる素敵なひと時となりました。