【通所】
勤医協くしろデイサービスセンター
サービスの種類 通所介護(要介護) 通所型サービス(要支援)
住所 〒085-0007 釧路市堀川町8番43号 よろづ寄り合い処くしろの森 2階
連絡先 Tel:0154-22-1307
Fax:0154-22-1145
メール:kushiro-day@dotokin-medwel.or.jp
営業日 月火水木金 8:45~17:00 (12月30日~1月3日は休み)
スタッフ数 看護師1名(兼任) 機能訓練指導員1名(兼任) 生活相談員1名 介護職員5名(兼任含)
定員 午前20名 午後20名 (二部制)
加算関係 介護;個別機能訓練加算Ⅱ サービス提供体制強化加算(Ⅰ)1 介護職員処遇改善加算Ⅰ 介護職員特定処遇改善加算Ⅰ
予防;運動器機能向上加算 サービス提供体制強化加算Ⅰ 介護職員処遇改善加算Ⅰ 介護職員特定処遇改善加算Ⅰ
 事業所の特徴
通所介護(デイサービス)とは?
勤医協くしろデイサービスセンターは午前(9:00~12:05)の部と午後(13:30~16:35)の部の2部制です。
運動機能に課題がある利用者に対し、主に各種筋トレマシンや運動のサービスを提供します。
事業所の特徴
運動機能特化型デイサービスとして、利用者さんがいきいきと日常生活が送れるようサービスを提供しています。
『心が動けば体も動く』をモットーに、利用者さんが「今日も楽しかった。来て良かった」と笑顔で帰宅できるようなデイサービスセンターを目指しています。
広くて日当たりのよいフロアを有意義に使い、のびのびと過ごしていただけるよう配慮しています。
また、レッドコード(写真)やHUR社の筋トレマシン(写真)を導入しており、体幹機能や歩行機能の改善に有効なトレーニングをすることが可能です。
ルームランナーやエアロバイクの有酸素系マシンもあります。
一日(3時間)のながれ
1)迎車(三台の送迎車でお迎え)
2)健康チェック(血圧・脈拍・体温測定)
3)準備体操(ご家庭でもできる運動)
4)セラバンド・ダンベルトレーニング
5)マシントレーニング・レッドコード
6)嚥下体操・軽い脳トレーニング(写真)
7)送車
改善事例・よろこびの声
1.意識的に運動量や食事量を見直すようになり、開始3ヶ月で6キロ減量し、適正体重になった。
2.駅前の大通りを青信号のうちに渡り切れなかったが、渡り切れるようになった。
3.階段の上り下りが容易にできるようになった。
4.背筋が伸びたと家族に言われた。
5.家族からの声】家にいると「むすっ」としているのに、デイサービスに行く前はハツラツとしている。だから私も通いたい。
6.はじめはルームランナーが3分しかできなかったのに、今では10分できる。速度も上がった。
7.感染予防で引きこもり生活になり、足腰の筋力が落ちたが、いまではショッピングモールを歩けるようになった。
その他にもさまざまな嬉しい報告があります。職員もやりがいがあります。

PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.