【通所】
さくらデイサービスセンター
サービスの種類 通所介護(通常規模) 釧路市、釧路町総合事業通所型サービス
住所 〒085-0805 釧路市桜ヶ岡1丁目10番34号
連絡先 Tel:0154-91-1332 Fax:0154-91-0885
営業日 月曜日~土曜日  休業→日曜、年末年始30日~3日まで
スタッフ数 交代制 看護3 機能訓練指導員3 介護職員14 生活相談員5
定員・利用者数 月~金曜日 40名  土曜日 25名
加算関係 個別機能訓練Ⅱ 入浴介助 提供体制Ⅰ1 処遇改善Ⅰ 特定処遇改善Ⅰ
 事業所の特徴
通所介護とは?
当事業所が行う通所介護は要介護状態となった場合、要支援状態や釧路市介護予防・日常生活支援総合事業通所型サービス、サービスA、釧路町介護予防・日常生活支援総合事業通所型サービス対象となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに利用者家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ります。
事業所の特徴:(理念や目標・自慢できるもの)
当事業所は、機能訓練や運動プログラムの充実に力を入れております。転倒予防の筋トレマシンやエアロバイクも完備しており、幅広い年齢層で運動活用されています。また、入浴や食事の提供もさせていただき、運動から入浴、排泄、食事の介助希望にもお応えできます。
看護スタッフが常勤しているため、健康管理や医師の指示のうえ医療処置も可能です。
事業所の雰囲気:(施設の特徴や日常の風景)
9:15~     サービスの提供開始(利用前に体温や風邪症状の確認をします。)
到着した方から血圧、熱、脈拍や体調の確認を行います。
入浴開始
10:00~     朝の会(日付の確認、本日の予定、昼食メニューの紹介、演歌体操など)
・筋トレマシンによる転倒予防筋トレ
・個別機能訓練の開始
・脳活性化プログラムで利用者さん個人が興味ある、得意な活動を行っていただきます。例えば、塗り絵・小物作り・脳リハプリント・回想コミュニケーション・お手伝いなど。
11:45~     嚥下体操
12:00~     昼食
12:30~     口腔ケア 余暇時間として、お疲れの場合はリクライニングやベットでお休みいただけます。休まなくても大丈夫な方はカラオケ・カルタ・トランプなどのゲーム、又は個別の趣味活動を行われています。
学習療法の開始。(希望により、学習療法の登録ある方へ実施します。)
13:30~     集団体操
14:10~     運動レクリエーション、ふまねっと、筋トレ、麻雀など複数のプログラムからご自分に必要な活動や遣ってみたい活動を選択して参加頂けます
15:00~     おやつ
15:30~     帰りの送迎開始
16:30~     サービス提供終了(7~8時間利用の方はこの時間から帰りの送迎を致します。)
介護の専門としての特徴:(加算、委員会・内外研修)
・年1回の法人内、看護介護研究や介護キャリア研修、外部研修にも積極的に取り組み、ケアの質向上に努めています。
PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.