【訪問】
訪問看護ステーションすこやか
サービスの種類 訪問看護
住所 〒085-0055 釧路市治水町3番14号 釧路協立病院4階
連絡先 Tel:0154-24-7962 Fax:0154-24-7965
営業日 月曜日~日曜日 9:00~17:00 ※24時間365日緊急対応しています
実施地域 釧路市(阿寒、音別地域を除く)、釧路町、鶴居市街・幌呂・下幌呂
スタッフ数 現在スタッフ15名 (管理者 1名 保健師 2名 産休中1名含む)
利用者数 160名前後
 施設の特徴
訪問看護とは?
訪問看護ステーションすこやかでは、病気や障害があっても、「住み慣れた家や地域でその人らしく暮らし続けること」をサポートするため患者様・利用者様の要求から出発し、皆様のよりよい生活を求めて共に手をたずさえ24時間365日訪問看護を提供しています。
看護師が利用者様のご自宅を訪問し、病状や療養生活を専門的な目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスを行います。
在宅での療養生活を支え、予防から看取りまで24時間365日支援します。
また、病院や診療所、福祉施設、介護サービス事業所など医療介護のトータルネットワークを築いています。
おもな内容
対象者
介護保険による要介護認定を受けられている方。
医師により訪問看護の必要性がみとめられた方。
(例えば難病や末期癌等で治療を必要とする状態にある方、認知症上のある方等です。)
ご利用料金
高齢者の医療の確保に関する法律、健康保険法、介護保険法に定める自己負担額となります。交通費、その他の経費については実費を徴収させていただくこともあります。
お申し込み方法
かかりつけ医師や担当のケアマネージャーとご相談のうえ、当ステーションにお申込みください。かかりつけ医師やケアマネージャーがいらっしゃらない場合は直接訪問看護ステーションすこやかにお問い合わせください。
事業所の特徴
当訪問看護ステーションでは、利用者様の気持ちに寄り添い、様々なニーズにこたえていけるよう日々努力しています。嬉しい体験を共有させていただくことも多く、看護師としてのやりがいにもつながっています。
・・・こんな方もいました・・・
① Aさん90代 夫婦で二人暮らしをしている旦那様。普段は認知症の奥様を介護して生活していました。自分の体調にも不安があり、何か不安になる出来事があると動機がして居られなくなり救急車を呼んで病院にかかることを繰り返していました。訪問看護を導入後、定期的に健康状態を観察することで不安も少なくなり、不安になっても動悸がする前に相談ができたことで救急搬送される回数がぐっと減りました。
② Bさん80代 夫婦二人暮らしの旦那様。糖尿病の注射をするために訪問看護を利用されていました。訪問看護が入ったことにより、現状の食生活が糖尿病に悪影響を及ぼしていることを把握し、病院と連携することができました。また、飲み薬もほとんど飲めていなかったため、訪問看護で薬の管理をお手伝いした結果、内服できるようになりました。
③ Cさん 80代 入院をきっかけに動けなくなり施設に入所した利用者様。転倒を繰り返し、ベッドに寝付くようになってしまっていました。訪問看護が介入し、「歩けるようになりたい」という要求に寄り添って体調確認とリハビリをしました。今では転倒もほとんどしなくなり、外を散歩できるようになりました。
④ Dさん 70代 一人暮らしの女性。癌により治療を受けていましたが、体調不良のため中断され自宅療養を希望されるのですが、E病院としては一人暮らしであるため厳しいとの見解がありました。しかし、近隣に住む子供さんの援助を受けて、自宅退院することができました。入院中はせん妄症状もあったのですが、自宅に帰り穏やかに過ごす時間を得ることができ素敵な表情も見られ、本人もが家族も満足された様子でした。『病院は監視付きだから嫌、どんなことがあっても入院はしたくない!』と本人の意志を尊重し、協立病院の訪問診療と共に自宅で“旅立ち”を迎える準備を整えていきました。そして、住み慣れた自宅で最期の時を迎えることができました。
 
様々な病気・状態の利用者さんがおり、それぞれの利用者様に合わせた看護を提供できるよう毎日カンファレンスをしています。
道東勤医協の無差別平等の医療の実現に向け、訪問看護ステーションとしてできることをしていく地域密着型のステーションです。
訪問看護に興味のあるかたの見学も随時受け付けております。当訪問看護ステーションは利用者様の想いを大切にし、スタッフ同士のコミュニケーションも多く和気あいあいとしたステーションです。
PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.