【訪問】
訪問看護ステーションエトピリカ
サービスの種類 訪問看護
住所 〒087-0006 根室市曙町3-3
連絡先 Tel:0153-29-2355 Fax:0153-29-2363
営業日 月~金曜 第1、3土曜日
スタッフ数 3人
定員・利用者数 介護保険での利用 28人  医療保険での利用 7人
加算関係 特別管理加算
 事業所の特徴
訪問看護とは?
主治医から指示をもらい、ご自宅での療養生活をサポートします。主治医や担当のケアマネなど各機関とも相談しながら、対応させてもらっています。ご利用者さまの年齢は20歳代~100歳。難病や癌など病気も多種多様で訪問看護の対象となる患者さんは幅広いのが特徴です。機能を維持する訓練や呼吸器管理、褥瘡の処置、膀胱留置カテーテルや人工肛門のパウチ交換や日常生活のアドバイスなど内容も多く、90分提供でも時間の足りない時もあります。
事業所の特徴:(理念や目標・自慢できるもの)
根室管内には看護師が少なく、当ステーションも小規模事業所です。地域包括ケアの希少資源として、地域のニーズを捉え民医連の訪看として事業所の機能を維持しています。退院時の病棟でのカンファレンス、訪問リハビリや訪問診療との連携、自部署での運営会議など実施。終末期、お誕生日を迎えられたかたと一緒にお誕生日をお祝いしたり、お亡くなりになった後は、残されたご家族のケアも含めてお悔み訪問をさせていただいてます。
事業所の雰囲気:(施設の特徴や日常の風景)
コロナ禍で、手洗い、マスクなど私たちも、ご利用者様も私たちもこれまで以上に気をつかいながら予防策をとり、提供にあたっています。「ヘルパーさんは断れるけど、訪看さんは来てもらわないと困る」と声も聞かれ、院所でのルールに沿って訪問。
介護の専門としての特徴:(加算、委員会・内外研修)
今年は訪看の経験がない若い看護師さんが入りました。看護協会の教育ラダーと法人内の訪看研修に沿って、スキルの獲得をしています。市内医療機関では緩和ケアなどさまざまな専門機関などもありません。研修への参加を積極的に行っています。ネットでの研修も充実してきていることや、リモート研修が増えてきており研修も受けやすくなっています。訪看は患者さんの人生の一部に深く関わらせていただく、貴重なお仕事です。思いもよらないお悩みをお聞きすることもあります。一緒に悩んだり、笑ったり、忙しい中でも人としてのつながりを強く感じることができるお仕事です。
PAGETOP
Copyright © 道東勤医協 介護事業の取り組み All Rights Reserved.